横尾材木店 代表メッセージ

CEO私たち横尾材木店は大正15年本庄市に材木商として創業し、昭和38年の法人設立を経て現在に至っております。

その間、地域の皆様方に愛され、また多くの社員に支えられ、今まで埼玉から群馬、栃木、茨城と北関東に展開し、4県にまたがって事業を行うようになりました。

これもひとえにお客様、取引業者様をはじめ当社に関係するすべての方々のおかげであると感謝にたえません。

大正末期の創業より激動の昭和から平成へと私たちを取り巻く環境はめまぐるしく変わり、それにともなって私たちの事業内容も幅を広げてまいりました。

現在は新築分譲住宅事業を柱に注文住宅事業、中古住宅の再生・販売事業、不動産仲介事業、福祉介護施設・高齢者向け住宅等による土地活用のコンサルティング、商業施設の建設受注事業と「土地」・「住まい」に関するご相談はすべて承れるようさらに体制を固めつつあります。

また、今後も多様化してゆくであろう社会的ニーズに対し、当社を含むグループ4社のさらなるシナジー効果と意思決定の迅速化を確実に実現し、強固なグループマネージメント体制を構築するため「株式会社ワイグッドホールディングス」を設立し、持株会社体制へと移行しております。

創業より100年をひとつの目標に掲げてきた私たちがこれを超え、常に進化し成長し続ける「センチュリーカンパニー」を目指して行くために必要なこと。それはお客様、社会そして時代のニーズをしっかりと把握し、これを具現化した商品及びサービスを高いレベルでご提供し続けていくことと考えております。

今後も創業時からの精神を忘れずに社員一同より一層の熱意をもって取り組んでまいります。

sign